Blog

2017年2月4日

「三方良し」を広げる経営コンサルタント

客良し、店良し、世間良し。近江商人の心構えです。
これはステークホルダーの考え方と同じです。

「あの社長、商売人だね」の評がある経営者は、
「店良し、客良し」までの人です。「世間良し」がありません。

仕入れ業者や運送業者などの取引先に嫌われていては、事業の発展はありません。
それはなぜか…?

人材が集まらないからです。

世間から嫌われている会社に勤めたいとは思いません。
また取引先とのやり取りに疲れますから、社内に人材は育ちません。
こういった会社は、創業者に何かあったら真っ逆さまに奈落の底です。

この「世間良し」を広めるのが、私たち経営コンサルタントだと考えています。

consulting